血流を改善する方法

「血流」を改善すると、体の機能は正常になる

体の不調を抱えている方は、総じて体が冷えている傾向があります。体が冷えると、なぜ体にとって良くないか?それは、「血流」が悪くなるからです。

冬の寒さを思い出してみて下さい。どんな人でも、普段より体が冷えます。冷えることにより、体が縮こまり、筋肉がこわばると、血流が悪くなってしまうでしょう。病気の人は、その状態が常に続いているということです。

体に必要な酸素や栄養素は血液によって、体のすみずみまで運ばれます。しかし、血流が悪くなると、酸素や栄養素の運搬が阻害されます。それによって、体の回復力が低下、不調をもたらしたり、痛みを引き起こしたりするわけです。

つまり、血流を改善すれば、体の修復力、回復力がアップするということ。当然、体の冷えや痛みも気にならなくなります。

血流の改善のためには、体を温めることが何より大切です。痛みのある箇所を温めると、楽になった経験をされたことがありませんか?これは、こわばっていた筋肉を温めることによって血流が改善、緊張がほぐされた結果です。痛みが減ると同時に、新鮮な血液によって酸素なり栄養素なりも運ばれますから、当然その部分の「回復力」もアップします。

物理的に温める方法としては、遠赤外線が発する浸透熱を利用する「こだわりホットパック」を使うと良いでしょう。

と同時に、適度に体を動かすこと、リンパの流れを良くすることも実践して下さい。両者を兼ね備えた「トランポリン体操※」のような細かい振動を体に与える運動がオススメです。

「こだわりホットパック」と「トランポリン体操」。これらを組み合わせて実践することで、体が非常に楽になってくるはずです。

食べ物にも注意して下さい。冷たい食べ物や飲み物を摂らないようにすることはもちろん、おへそを出さないパンツを選ぶ、短いスカートをはかないなど、体を冷やさない習慣をつけましょう。

これらの注意を怠った生活習慣を続けると、たとえ今健康であっても、将来病気になる可能性が高くなるのです。

話は少し横道にそれますが、不妊症の増加も「冷え」と無関係ではありません。露出の多いファッション、エアコンに長時間当たる現代女性の生活習慣は、冷え性を招き、妊娠しにくい体にしてしまっているのです。その証拠に、冷え性が解消すると妊娠する方が非常に多いという事実があります。

「血流」を改善し、体が正常に保たれれば、体のどんな機能も正常になります。この基本を忘れないで下さい。

血流を改善する方法

  • 「痛いところを温める ⇒ 血流が改善される ⇒ 痛みが減る、回復が早まる」という治療のプロセスがある
  • 冷たいものを摂らない、体を冷やさない生活習慣、こだわりホットパックの使用が血流改善への近道である
わかるポイント

「トランポリン体操」お勧めのやり方

【目的】 リンパ液の循環を促進

好きなときに、トランポリンを使って小振みな振動を
数分間与えるだけで、疲れや病状が改善されます。

跳ぶのではなく体の力を抜きながら振動を与えるだけです。
(この際にかかとはできるだけ付けるようにしましょう♪)

体のバランス(姿勢)が安定しない方は手すりをご利用ください。

東洋医学と西洋医学との違い
脊柱管狭窄症も楽になる!?家族みんなで温熱家族 9レッスン

サイト内検索

以下のテキストボックスに検索ワードを入力することでサイト内検索が行えます。

新着記事

中村司治療中の写真

脊柱管狭窄症に関する最新の記事はこちらから。最前線の治療法からこぼれ話まで、中村司の治療に対する思いを書きつづります。

詳しくはこちら

プロフィール

中村司のイメージイラスト

これまで数々の難病を克服してきた中村司。難病請負人とまで評される中村の実績にせまります。

詳しくはこちら

無料プレゼント

無料プレゼントのイラスト

5日でわかる! 痛みと難病を克服する 【 25の秘訣 】

詳しくはこちら

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせは、以下のボタンをクリックして、開いたフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。

お問い合せフォームへのボタン

商品のご注文方法

インターネットでご注文のかたはこちら

ご注文専門ダイヤル

プライバシーポリシー

特定商取引法

お気に入りに追加する