乳製品は体に悪いってホント?

乳製品は体に悪いってホント?

ヨーグルトや乳製品は、体に良くありません。
また、マーガリンは食べるプラスチックと言われています。

病気の主原因の1つに、現代型の栄養失調があります。

この背景として、食べ物の質が悪化している(栄養素が不足している)、胃腸の消化吸収率が悪いという事が言えます。

胃腸の消化吸収率は、ストレスや、乳製品を摂る事によっても低下します。

お酒が苦手な人が、乳製品を摂ると、お酒が飲めるようになります。
これは、乳製品が消化吸収を妨げている為だとお考えください。

乳製品が消化吸収を妨げている事が、病気を助長しています。
難病の方の中で、ヨーグルトを沢山食べる、牛乳を多く飲むという方がいらっしゃいます。

乳製品を朝摂取すると、1日中影響を及ぼします。
朝、乳製品を摂られる方で、難病になられる方が続出しています。

骨粗鬆症になる方も多くいらっしゃいます。

酪農国家では、骨粗鬆症を発症する確率が高いというデータがあります。
例えば、牛乳を1日2リットル飲む方は、骨折しやすいというデータもあります。

牛乳の中には、カゼインという成分が含まれており、小児に影響を与える場合があります。

誤った情報が世の中には氾濫しています。
乳製品には大きなデメリットがある事を覚えていただくと、健康のために乳製品を摂るほうが良いという情報を信じなくて済むようになります。

東洋医学と西洋医学との違い
脊柱管狭窄症も楽になる!?家族みんなで温熱家族 9レッスン

サイト内検索

以下のテキストボックスに検索ワードを入力することでサイト内検索が行えます。

新着記事

中村司治療中の写真

脊柱管狭窄症に関する最新の記事はこちらから。最前線の治療法からこぼれ話まで、中村司の治療に対する思いを書きつづります。

詳しくはこちら

プロフィール

中村司のイメージイラスト

これまで数々の難病を克服してきた中村司。難病請負人とまで評される中村の実績にせまります。

詳しくはこちら

無料プレゼント

無料プレゼントのイラスト

5日でわかる! 痛みと難病を克服する 【 25の秘訣 】

詳しくはこちら

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせは、以下のボタンをクリックして、開いたフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。

お問い合せフォームへのボタン

商品のご注文方法

インターネットでご注文のかたはこちら

ご注文専門ダイヤル

プライバシーポリシー

特定商取引法

お気に入りに追加する